Sparkling Stars

アメリカに住むとある大学生の日常日記・独り言

夢への第一歩。

こんにちは

 

ついに、

大学卒業後の進学先が正式に決まりました!

 

今はアメリカの東海岸に住んでるけど、

8月からは打って変わって、

西海岸のとある大学の

大学院生になります!

 

というのも、

アメリカで学校の先生になるには

4年制の大学を卒業後

州が認めている大学院で

1〜2年間の教員免許取得プログラムに通わないといけません

 

というわけで、

1月2月は大学院受験で大忙しでした。

出願するのに必要な小論文書いたり

(どの大学も少なくとも2つ、多いところは6つも書きました)

グループ面接を受けたり、

教授と1対1の面接を受けたり、、、

 

 

本当は今通ってる大学の大学院に行きたかったんだけど

私が住む州では

教員免許取得取得の条件に

「アメリカの市民権保持者であること」ってあって、

私は市民権は愚か、

昨日まで永住権すら持ってなかったんで(笑)

 

泣く泣く諦め、

家族が住む西海岸の大学院4校受けました!

 

結果は。。。

 

第一志望は不合格

でも第2志望と滑り止めは合格!

 

そして、第3志望の大学院はwaitlist入り(補欠)しました

ちなみに、UCLA(カルフォルニア大学ロサンジェルス校)!

だから、私からしたらwaitlistでも快挙!笑

 

というわけで、

UCLAはまだ合否決まってないけど

第2志望の大学院に進学することを決めました!

 

実は、第二志望の大学院からは、

2月中旬には合格通知来てたんだけど

今日、ようやく

正式な「入学します!」ってフォーム提出した!

 

入学手続きが始まって、

あぁ私は8月からこの大学院の生徒になるんだぁ

ってちょっと実感湧いてきた

 

 

第一志望は落ちちゃったけど、

そもそもその大学院が第一志望だった理由

家から通えるから

っていうのと

誰でも知ってる有名な大学だから

ってだけだったからさ

 

第二志望の大学院は

プログラム気に入って

しかも、

教授・スタッフがみんなめっちゃフレンドリー

めっちゃ好印象だった

 

 

だから、家からは通えないけど

自分が本当に心の底から行きたかったのは

第2志望の大学院だったんだと思う

 

だから

第一志望の大学院から不合格の通知が来たときは、

ちょっと悔しかったけど

結果的にはこれで良かったんだと思う

 

学歴が全てではないからね。

特にあんま学歴社会じゃないアメリカでは。

 

 

大学院がすごく楽しみ!

ついに、先生になるっていう夢に向かって

第一歩を踏み出せた感じ

だって、どんなけ先生になりたくても、

大学院入れなかったらなれないからね。

 

嬉しいし、

これから何が待ってるんだろうっていうワクワク感も

楽しみです。

 

ではでは(*^ー^)ノ☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆マタネー

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村